マリンFM準備室とは

コニュニティーFMとは小エリアを対象とするFMラジオ局でおよそ直径7キロ~15キロが聴取可能地域とされています。

ではなぜ、この小さな FM 局が必要なのか。
広域をカバー出来ないピンポイントである事が逆に細かな情報を発信出来、地域のメディアとして最大の強みなのであると考えられるからです。
「○○交差点の信号機が停電しています」「○○川の水位が危険な状態です」などピンポイントで大切な情報は広域メディアでは対応しきれない事です。

また、くらしに密着した地域情報を発信する事により住民の豊かな生活の向上と安心安全のまちづくりに役立てます。

この準備室のホームページで皆さんに「コミュニティーFM局が出来たなら」と想像して頂き、一日でも 早い開局のきっかけになればと考えています。

マリンFM準備室 代表:笹原延介